1. トップページ
  2. 美容に感心がある人の美容投資額変遷

美容に感心がある人の美容投資額変遷

【毎月の金額】2万円39歳・女性

20代の頃は基礎化粧品もファンデーションなども安くていいと思っていましたが、30代になり、それなりにいいものを使うようになりました。今使っている基礎化粧品はシリーズで15000円くらい、化粧品は5000円位です。それなりにいいものを使うようになると、肌質が変わってきたのを実感しています。

【毎月の金額】2万円30代・女性

学生の頃はお金がなかったため月5千円ほど、社会人になって自由に使えるお金が増えたため月3万円ほどになりました。結婚した当初は仕事をしていたため金額は変わらなかったのですが、子供を授かり専業主婦になったことで少し節約し2万円程度になっています。

【毎月の金額】8千円34歳・女性

一昨年の秋に退職してから、美容にお金と時間をかけるようになりました。退職前は月平均2000円ほどでしたが、現在は1万円ほどかけています。元々健康に興味があったので、その延長線上で美容にお金をかけることを思いつきました。

【毎月の金額】5万円30代・女性

自分で美容グッズを買い始めた時は、5千円程でした。社会人になってからは1万円〜2万円になりましたが、現在は5万円に変化しました。20代後半になり徐々にシミが気になり出しました。プチプラ商品でそれなりに満足していましたが、お試しで高い化粧品を使用した際の肌状態の違いにビックリし、値段が高い商品は、肌にも良いと実感しました。

【毎月の金額】3万円30代・女性

美容関連の物を買い始めた学生の頃は月に5,000円程度でしたが、就職を機に月に5万円程度かけるようになりました。その後、結婚、出産をしたため、美容にあまりお金をかけることが出来なくなってしまい、現在では月3万円程度に落ち着きました。

【毎月の金額】2万円30歳・女性

自分のお金で買い出したのは12歳頃、お小遣いで買える程度だったので千円くらいでした。大きな変化があり始めたのは18歳頃、アルバイトを始め、アパレルや夜の仕事をしていて自分をよく見せる必要性があったので月四万円から五万円程度使っていました。現在は結婚し子供もいるので正直、若い頃より自分をよく見せる必要がなくなったので一万円から二万円に減りました。

【毎月の金額】2万5千円50代・女性

OL時代は3万円以上使っていました。アロマサロンには1万円以上使ってましたし、化粧品も新色や新製品をよく買ってました。美容室にも月一の割合で通っていました。OLを止めてからは、副業で稼いだお金や家計費の一部を、使って上手くやりくりしています。

【毎月の金額】5万円37歳・女性

独身時代はお金に糸目をつけず、高額なエステなども契約していたので、月に10万も使う時代もありました。ただ、結婚して子供が生まれてからは、すべてのお金を自分の為だけに使うわけにもいかず、エステなどに通う時間もなかったので1万も美容に投資してませんでした。今、子供が多少大きくなり、自分の時間も持てるようになり、働く時間も増え収入も増えた事で、美容にかける金額も増えてきました。

【毎月の金額】約3万円28歳・女性

化粧品約1万5千円程、その他マツエク、美容室などメンテナンス代が約1万5千円。10代の頃はドラッグストアなどで安いものを購入していましたが、年齢、そのときの肌質、体調などに合わせて上質なものを使うようになった。

【毎月の金額】1万5千円37歳・女性

結婚する前、自分で働いて得たお金を自由に使えた時代は今の倍くらいで月に3万円は自分の美容に投資していました。結婚後もしばらく働いていたので、同じくらいの金額は掛けていました。しかし、子供が生まれて専業主婦になってからは、夫の稼ぎから自分の美容費を出してもらうのが申し訳なくなり、一気に月5千円くらいに減らした時期もありました。しかし、加齢とともにもう少し美容にお金をかけたいと思い、現在はネットでちょこちょこお小遣いを稼ぎながら自分の美容費に1万5千円を充てています。

Copyright (C) 2017 お金をかければ綺麗に…なれる?? All Rights Reserved.